糖尿病の治療は医師の指示に従って|低カロリーでも気をつけて

老夫婦

目の健康に効果のある成分

目の疲れ

眼精疲労は目の疲れたり、目がかすんだりするなどの症状だけでなく頭痛や肩こりなどの体調不良を起こすこともあります。日頃の生活を見直すことで予防したり改善することが可能で目に良い成分を含んだサプリメントの摂取もいい方法です。

Read More

腸内環境の乱れは万病の元

サプリメント

腸内環境を常に良好に保つことが出来れば、日常生活において健康に過ごすことが出来ます。そのためには食生活を見直し、善玉菌を増やすことが始まりとなり、食生活で補いきれない部分を乳酸菌サプリにおいて補うことが基本となります。

Read More

細胞を活性化させる

医薬品

活性酸素は老化や生活習慣病の原因になるため、これを取り除くことがアンチエイジングに繋がります。活性酸素を除去するとして人気の水素サプリは、少量で十分な水素を摂取でき、副作用もほとんどないというメリットがあります。

Read More

人気な低カロリースイーツ

ガッツポーズの女性

低カロリースイーツとは

糖尿病に罹患すると、食事療法、運動療法、薬物療法という主な疾病管理が必要になります。その中で、最も重要で大変な治療方法が食事療法です。どれほど薬物療法が功を奏しても、食事を摂生しないことには、全ての治療が無駄になってしまいまうからです。例えば、家族と同居の場合は、他の家族が食べているものと同じものを食べられないことがあります。また、会合やお酒の席でも、食事を控えることが必要となり、我慢を求められます。これら糖尿病の治療中の患者に、人気なのが低カロリースイーツです。今ではスーパーなどでも販売しているような、低糖・低カロリーのクッキーやキャンディ、チョコレートも人気の商品です。また、様々なケーキやでは、低糖・低カロリーのスイーツを販売しており、糖尿病の患者にも楽しめるような工夫をしています。

食事療法での留意点

上記のように、糖尿病の治療中でも心強い低糖・低カロリースイーツがあるものの、患者はいくつかの点を気をつけなればなりません。一つは当然のことながら、医師や栄養士の指示のもと、自分のカロリーや塩分制限などを明確に理解することです。せっかく低カロリースイーツを取り入れても、多く食べ過ぎてしまうといけません。次には、カロリーゼロだからといって、そればかりをたくさん飲食して腹を満たすこともいけません。食事は常にバランスを重要視して摂るよう、心掛ける必要があります。最後に、ゼロキロカロリーにも、実はカロリーがある落とし穴を理解することです。100mgあたり5キロカロリー以下ならば、ゼロキロカロリーと表示できるので、これを知らずにたくさん飲食することは避けなければなりません。

Copyright© 2016 糖尿病の治療は医師の指示に従って|低カロリーでも気をつけて All Rights Reserved.